「onedotzero」展 V&Aで開催

Decode
Decpde_Identity 4

1997年以来、常に新しい映像の形を探求し、世界各国で行われてきたイギリス発の映像フェスティバル、onedotzero。ロンドンのビクトリア・アンド・アルバート博物館(Victoria & Albert Museum)との共同制作により、”Decode: Digital Design Sensations”というタイトルの展示会が今年4月まで開催している。従来のフェスティバルとは異なり最新のデジタル技術を駆使した、さまざまなイ ンスタレーションが展示されている。プロジェクタースクリーンの前で動きを感知するセンサーを使ったインタラクティブアートからインターネットの情報をビ ジュアライズした作品まで、世界各国から集められた作品は35点にも及ぶ。日本からはアーティスト集団「ダムタイプ」のメンバーでもあるミュージシャンの池田亮司氏とデザインスタジオのWOWの作品が展示されている。

“Decode: Digital Design Sensations” 公式サイト

Leave a Reply