ビーディー・アイ 日本支援ライブ

なかでも関心を集めたのは、元オアシスのリアム・ギャラガーの呼びかけで異例のスピードで実現した日本支援ライブ。彼の新しいバンド、ビーディー・アイのほか、ポール・ウェラー、プライマル・スクリームと、イギリス音楽界の錚々たる顔ぶれが勢ぞろい。「日本人の間で人気だから」という理由でビートルズのカバーを演奏するバンドが目立ち、リアムも壁いっぱいに映写された日の丸をバックに「アクロス・ザ・ユニバース」を熱唱。会場のブリクストン・アカデミーに集まった聴衆は5000人、収益16万ポンド(約2200万円)はイギリス赤十字社の日本津波基金に送られました。

ビーディー・アイ 日本支援ライブ映像

 

Leave a Reply