ロンドン 新ロケ・スポット

battersea-power-station_007バタシー発電所(Battersea Power Station)がはじめて建てられたのは1930年代。当初は現在見られる建物の半分で1950年代に増設され現在の姿になりました。上空に大きな豚の風船を飛ばし撮影されたピンクフロイドのアルバム「アニマルズ」のカバー写真としても有名で、ロンドンを代表するランドマークの一つです。1975年に40年間続いた発電所としての役目を果たし、現在撮影ロケーションとして本格的に貸し出しを始めました。内部は30年代に流行したスタイルと50年代のスタイルが建物の中心でキレイに別れており、そのユニークな作りは独特な雰囲気を出しています。以下のリンクから詳しい写真を見ることができます。

http://www.industri.uk.com/battersea/filming.html

Leave a Reply