Archive for the ‘ニュースレター03: Summer 2010’ Category

ロケーションスポット: マウンセル・フォート

木曜日, 6月 10th, 2010

Mauncell fort01

ロンドンから車で東に一時間半ほど離れたテムズ川河口にそびえ立つ海上要塞、マウンセル・フォート。第二次世界大戦時に対ドイツ軍戦闘機用に建てられた7つの塔にはそれぞれリビングやキッチン、寝室などが配置されていて、当時の兵士達が長期間滞在できるようになっていました。

撮影には近くの港から出るボートがよく利用されますが、ロンドンから機材を乗せたヘリコプターを出すことも可能です。巨大ロボットのようなユニークな建物はテクノロック・バンド、プロディジー(PRODIGY)のPVでも使用され、大切なアクセントとなっています。マウンセル・フォートの詳細は下記のリンクをご覧ください。

→ マウンセル・フォート公式サイト

ロケーションスポット: イギリス 古城

金曜日, 6月 4th, 2010

Robin Hood02

今月イギリスで公開された映画「ロビン・フッド」(日本では秋に公開予定)。映画「グラディエーター」(2000年)で注目を浴びた、監督リドリー・スコットと主演ラッセル・クロウというコンビで制作されました。この映画の撮影のほとんどは、中世の雰囲気が色濃く残るイギリスの北西部で行われました。イギリスには未だに多くの古城が点在しており、大規模な撮影にも協力的です。

その中でも、スコット監督にインスピレーションを与えたと言われているのが、イギリス北東部にあるアニック城や、バンボロー城。詳細は下記のリンクから閲覧できます。

Bamburgh-Castle_big

→ アニック城 公式サイト

→バンボロー城 公式サイト

ロケーションスポット: ドバイメトロ

金曜日, 6月 4th, 2010

Metro05Metro04

ドバイで最も新しい撮影ロケーションとして注目されているドバイメトロ。各駅の改札口・プラットホームは、お馴染みのニュー ヨーク、ロンドン、パリの地下鉄とは異なる内装。ドバイならでは斬新な色使い、まだ開通して間もない事から、施設内部も美しいまま。特に「水」をテーマとしてデザインされた駅では、水滴を表現したシャンデリアが一際目立ち、ホテルの様な内装。メトロが運行されていない時間を利用し、ロケが行われています。

ドバイメトロの写真を、弊社ウェブサイトのギャラリーに掲載いたしましたので、この機会に是非ご覧下さい。

→ドン・プロダクションズ ウェブサイト ギャラリーへ

ディレクター: セバスチャン・ロペス

金曜日, 6月 4th, 2010

ドン・プロダクションズが提携しているディレクターズ・エージェンシー(Cream)のディレクターの中でも飛び抜けてエッジーな作品を手がけるアルゼンチン出身の監督兼SFX/グラフィック・デザイナー、セバスチャン・ロペス。

Director01

実験的なアプローチでCMやPV、長編映画などにも挑戦し不思議なテイストの作品を手がけています。モトローラ(Motorola)やバカルディ(Bacardi/アルコール飲料)、コカ・コーラ、ホンダなどのCMを監督しながらも、出身地のブエノスアイレスでは自らのデザイン会社まで持っている多彩ぶり。現在アルゼンチンの映像業界が目覚ましい発展を遂げている中、彼のような前衛的な監督も注目しておきたいところです。セバスチャン・ロペスの作品は下記のCreamのサイトから閲覧できます。

→ Cream公式サイト

大塚製薬「ポカリスエット」CM 砂漠編

金曜日, 6月 4th, 2010


Pocalisweat08

現在放映されている 大塚製薬「ポカリスエット」CM 砂漠編。

北野武さんの力強いコメント、姿が印象に残る作品ですが、ドバイでの空撮と砂漠の撮影のコーディネーションは弊社がお手伝いをさせていただきました。季節が夏に変化しはじめたドバイ、砂漠は40度近い気温でしたが無事撮影は終了しました。

0

企画制作:ライトパブリシテイ
演出:サノ☆ユタカ
撮影:田島一成

→この作品はOtsuka ADVIEW SITEにてご覧いただけます